*

肌のお手入れにはカサカサになったお肌の潤い対策がポイント

公開日: : 最終更新日:2019/05/14 肌の乾燥

潤い

美しい肌の為にお手入れを行う時に、お肌の乾きを防御し、うるおい力をアップさせることが必要です。

どうして、潤いがそんなにも大切であるのかと言うとお肌の老化現象は乾きによって、引き起こされるからなのです。

お肌が老けて来るとしみやシワの要因となり、元々の歳と比べて年老いて思われるようになります。

 

カサカサし易いお肌にたっぷりの潤いを加え、保湿力の良いお肌に変えることが重要です。

血液の流れを良くすることによって、お肌の乾きを正常化することができます。

お肌への刺激が効果が高く、お肌を温かくしたり冷たくしたりを交替ですることで、お肌は刺激をもらって血のめぐりが改善します。

冷えたタオルと、温かくしたタオルを準備して、繰り返して皮膚に当てて刺激を行うと良いでしょう。

 

ですが、あんまりお肌を冷ましすぎるとお肌をダメにする引き金になるので、それほど時間をかけないようにしましょう。

さらに、お肌をソフトにタッピング行なう事も、お肌の血の循環をよくする方法です。

顎の方より額に向けて、指の腹で皮膚をソフトにたたくようにタッピングを行うことにより、血液が流れ易くなっていくのです。

 

皮膚を流れていく血液が動き易くなることによって、お肌の乾き防止にもなるし、お肌の新陳代謝を促進できます。

確かにスキンケア商品も効果を見せてくれますが、程良い刺激により血の循環を活性化させる方法もおススメです。

関連記事

no image

ひたいのシワの原因とは?

一言でひたいのシワの原因といっても、さまざまなものがあげられます。まず一つ目に考えられることとして、

記事を読む

お肌の乾燥

気になってしまうシワの解決策としてオススメの方法

シワが気になり、どうにかしたいと感じるようになってきた時、オススメの対策はお顔のマッサージケ

記事を読む

no image

乾燥肌によるシワ、できてしまった後はどう対処すればいい?

年齢を重ねるにしたがって避けて通ることができないものの1つに、しわが挙げられるでしょう。女性のみなら

記事を読む

no image
目尻、眉間、額、ほうれい線のシワ改善について

ほうれい線が気になり口を大きく開けて笑えない、目尻や眉間の小じわにファ

no image
目元のシワは抗酸化を抑えることが大切

酸化とは物質と酸素がくっつくことを指し、この反応を利用することで様々な

no image
目の下にできる「ちりめんじわ」とはどんなシワなのかを解説します。

一口にシワと言っても形状や原因によっていくつかの種類に分けられますが、

no image
知らなかった!敏感肌の人がシワの出来やすい理由

みなさんは、敏感肌だとしわが出来やすいことをご存じでしょうか。アトピー

no image
身近に潜む、シワが出来る原因とは

シワができる原因は様々ですが、実は身近に潜んでいる原因もあります。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑